CAとNDAの違い【マッシュアップ不動産販売株式会社】

物件購入・査定はこちら

CAとNDAの違い【マッシュアップ不動産販売株式会社】

CAとNDAの違い【マッシュアップ不動産販売株式会社】

2021/04/20

CAとNDAの違い【マッシュアップ不動産販売株式会社】

いつも社長ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

 

代表の藤井です。

 

本日は朝早くよりZOOMでの会議があったため早起きしてました。

 

ちょっと早く起きすぎたため、YouTubeを久しぶりに流し見していたのですが、

 

その内容が少し気になったので調べてみました。

 

最近のカタカナビジネス用語には疎い方ですが、

 

・リスケ   リスケジュール、予定変更

・リテラシー 対象を理解し、活用できる能力

・タスク   一定期間内に達成しなければならない

                         作業・仕事・課題

・アジェンダ 予定表、行動計画

・エビデンス 証拠、根拠、裏付け

・スキーム  枠組みや仕組み

 

なんてものはまだわかるのですが、

 

アサイン、アイスブレイク、オンスケ、コンセンサス、サマリー、シナジー・・・・・

 

 

聞いたことはあるのですが自分では使うことがない用語も沢山ありますね。

 

 

私は、出来るだけ分かり易い言葉でお客様と話そうと心に決めました!(笑)

 

 

正直、無理はよくないなと・・・

 

 

本題に戻りますが、

 

『CA』と『NDA』の違いは?

 

 

CA:Confidencial Agreement

NDA:Non Disclosure Agreement

 

要は、

 

『秘密保持契約書』の事なんですよね。

 

弊社はCAと呼んでいますが、

 

 

同じ意味なんですよね、、、

 

お客様にお伝えするときに、

 

①CAの締結お願いします。

 

②秘密保持の契約書にサインお願いします。

 

 

であれば、②の方がなんとなくわかるんじゃない???って私は思いますけどね。

 

 

本当の正義って、やはりお客様目線がしっかりできている事なんだと思います。

 

 

本日も私は身の丈を弁え、背伸びせずにお仕事頑張ろうと思いますcheeky

 

 

*************************

京都市の

相続・任意売却・成年後見人の不動産売却パイオニア★

☆マッシュアップ不動産販売にお任せ!☆
 
 京都府知事(1)第13685号

 〒607-8011
 京都府京都市山科区安朱南屋敷町18番地
 マッシュアップ不動産販売株式会社
 宅地建物取引士 藤井 悠介
 TEL     075-584-0555
 FAX     075-584-0556
 e-mail fujii@mashup-kyoto.jp
 web https://mashup-kyoto.co.jp

*************************

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。